×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

骨盤の作り

骨盤ダイエットをする上で、骨盤を構成する骨の位置関係を理解していることは大切です。
骨盤が正常な位置に向かっているのか、それとも歪みの方向に向かっているのか、感覚的にもイメージしやすいからです。

理想的な骨盤で、きれいなプロポーションを目指しましょう!

まず、骨盤は、「仙骨」、「寛骨」、「尾骨」の三つで構成されています。背骨と腰骨をつなぐ腰椎から続く逆三角形を下骨のことを仙骨と言います。この仙骨は、東洋的な所動作でもっとも重要なポイントの一つとして大切にされます。

次に、寛骨は、腰のでっぱった部分である腸骨と、それに連なる座骨、恥骨を3つを総称して言います。

最後に、逆三角形をした仙骨の最下部に位置するまさに尻尾のような骨・尾骨があります。
以上の3つの骨によって骨盤は構成されています。これらが、生活習慣や、何気ない癖によって、様々な歪みを作っていきます。

骨盤は、内臓を支える入れ物の役割をしていますから、この骨盤が歪んでくると、内臓にも少なからず影響を与えます。

それによって、消化機能の働きに影響があったり、筋肉のつき方が変わったりします。

スポンサードリンク

運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイトさま
・誹謗中傷を主としたサイトさま
・著作権侵害の恐れがあるサイトさま
【お問い合わせ】
「 bring_up31@yahoo.co.jp 」

骨盤ダイエットについて
リバウンドをしにくい!
芸能人も実践
骨盤スタッパー?
スポンサードリンク
骨盤ダイエット準備編
理想の体型
骨盤の作り
骨盤体操
ゴムチューブ
腰回し
前後運動
左右運動
ダイエット効果は?
リンク集
関連サイト